失敗しない引越し業者の選び方

引越しをする際にまずはこれから住む部屋を探します。慎重に慎重に下見を何度も重ね近隣住民へのリサーチも済ませ苦労の末にようやく部屋を決めて気分は晴れやかになっていると思いますが部屋選びと同様引越し業者選びにも慎重にならなくてはいけません。変わるのなんて値段だけであとはどこもそんなに変わらないでしょうとお思いかもしれませんが実は結構重要な部分です。

実際に引越しを繰り返しているとわかるのですが、雑な引越し業者は本当に訓練されているのか不安になるくらいに雑な作業を行います。では、どうしたらそういった業者に当たらずに済むのか、それは念入りなリサーチと見積もりの際の社員の対応である程度は未然に防げます。では、そうしたら見破れるのかといえば、まず、挨拶です。挨拶はどこの会社組織でも最初に教わることですが、まず、この挨拶がお粗末な時点で辞めたほうが良いと思われます。

次に名刺をすぐに出すか否かです。名刺というのは自分を素早く明確に紹介するためのツールです。名刺を出すのが遅れるということは相手に本当に引越し業者の人なのかなという不安を与えかねません。その不安を与えず、素早く自分の正体を明かすことを重要視しているなら上出来です。

それから、靴下も大切です。清潔な靴下かどうか、最近の引越し業界では人の家に上がるときに靴下を交換するというのが主流化しておりますが最初の営業の時点で清潔感に欠ける場合、成約を取る気がないとみなされてしまいます。簡単なことに見えますがこれが引越し業者の失敗しない選び方です。